繁忙期は3月と8月

繁忙期を避けたい方は多くて本当は閑散期にしたいのではないか? しかし新生活や転勤などが重なった結果予約が殺到して3月と8月が 多いでしょう。 特に3月などは新生活や転勤によるものが多く4月までには移動しないと いけない人が引っ越しをする傾向が多いのではないか 希望日に取る事が難しく見積もり価格も上昇する なかなか3月の引っ越しは大変である 世間ではあまり知られてないが8月も繁忙期である 学生の場合だと夏休みがあるので8月に集中する事がおおい それだけではない、わすれてはいけないお盆があるのだ!! とくにお盆も集中し見積もり価格が上がるようになっており 注意しなければならない!!!! 閑散期といえば繁忙期の反対であり3月と8月以外である。 閑散期になると見積もり価格もやすくなり予約もとりやすい! 特に繁忙期は閑散期の2倍になる事もあるので 安くしたなら閑散期を迷いなく選ぼう 特に一括見積もりサイトは料金などを業者別に比較できる のでオススメだ!!

引っ越しの時最初に必要なもの

まだ引っ越しをしてなくて不安になってこの記事にきたのではありませんか? 新居にいてなるべく最低限必要なものは知っておきたい まだ引っ越しをした事ないから何があれば大丈夫なのかな。。 などさまざまな悩みがどんどん出てきて不安になるでしょう そこで!!!!! この記事では引っ越し時新居に行った時に必要なものを教えたいとおもう!! 僕の意見としては、カーテンとテーブルがあれば一週間は大丈夫だと思う カーテンがなぜ必要なのか疑問に思った方が多いでしょう カーテンがないと夜になると家の中が丸見えになり あかりをつけれなくなる 意外とみんなは気づかないであろう! カーテンはちゃんと荷ほどきの時点で早めに出しておいたり 新生活を迎える方はなるべく早めに購入する事をおすすめするだろう。。。。 もう一つはテーブルが必要だ 作業をしたり荷ほどきや食事などに必要だ 特に食事のときにテーブルがないとものすごく食べにくいので 準備しておこう! この二つがあれば十分だし一週間は持つ事ができるので その間に生活に必要な荷物を出して行くと にもつの整理にもなりよいでしょう

引越しの時、布団どうしよ・・・。

布団はやわらくて面積ととり引っ越しでもなかなかよごれずに運ぶのは難しいと思うだろう しかしコツなどを知る事により簡単に引っ越し時に運ぶ事が出来るだろう。 そのコツとは2つある。一つは引っ越し業者に頼む場合は専用のカバーを持ってくる時が あるのでなるべくそちらを使った方が良いだろう。 詳しくは業者に問い合わせれば正確な答えが返ってくる。 業者の人が全てやってくれるので引っ越しのプロにまかせるのが一番だ 一人でやる場合や業者などが準備して場合もある時は 百均(ダイソー)などで圧縮袋などに入れると持ち運びが楽になり 圧縮する事によって布団が小さくなるのでおすすめだ! それでもこの二つを実践できない場合は大きいなダンボールに入れるのも手である しかし、布団などの大きなダンボールなどを準備するのはなかなか難しい 薬局などに行くと大きいなダンボールがゴロゴロとあり オムツなどのダンボールがちょうど良いかもしれない 少し耐久性が少ないが大きいダンボールは小さいダンボールより そこが抜けやすく注意してほしい